-
アルベロベッロのトゥルッリへの行き方

●町への行き方、帰り方

 アルベロベッロはローマからもナポリからも離れていて、行くだけで半日潰れてしまいます。車窓を楽しみたいという人は別として、日中の時間を有効的に使いたい個人旅行で行かれる方に行き方を説明します。

 まず、アルベロベッロに宿泊するかしないかが、方法の大きな分かれ道になります。基本的にはバーリまで飛行機、国鉄、バスで行くことになりますが、(2)に示したように、ローマからの高速バスも1つあります。あとはターラント経由ですが、シチリア方面から来る場合を除いて、時間がかかります。


【ローマから】

(1)飛行機を利用する。バーリ Bari まではRome, Milano, Torino, Venice, Verona, Catania, Palermo などから国内線が飛んでいます。だいたいローマから1時間です。バーリ空港から市内までは、下のサイト、そこから先は【バーリから】をご覧ください。

バーリ空港

(2)ローマから高速バスを利用する。

 テルミニ駅を夜中の0時に出て、朝6時半に到着します。その逆は朝7時すぎに出て、ローマに14時頃に到着します。

高速バス

(3)ローマからの夜行列車を利用する。

 ICNという寝台列車がローマを11時過ぎに出て、バーリを朝6時半に通過します。ICNでも予約して寝台料金を払わなくてもよい席があります(笑)私の旅行記を参考にしてください。

ICN

(4)鉄道とバスを利用する。

 ローマからナポリまたはカゼルタ経由で短い鉄道区間やバス区間を乗り継いで行くという方法もあります。どうにかしてバーリにたどり着けば大丈夫です。


【ナポリから】

(1)鉄道とバスを利用する。

 短い鉄道区間を乗り継いだり、ナポリからバーリ行きのバスがあります。

バス

【バーリから】

(1)SUD−ESTという私鉄(国鉄の駅の9−10番ホームがそれにあたります)で1時間半、約E3です。休日は運休していますから不便です。

(2)バスでMartina 行きに乗り、2時間経過したところで到着します。乗車場所は国鉄の10番ホームを抜けたバーリ駅の裏口のところの広い道です。また降りる場所もわかりにくいので、運転手さんに言っておいた方が無難です。休日も運行していますから、私鉄が休みの時はこれを利用してください。丁度2時間でE3.2程度。出発時間は、8:30, 12:30, 16:30, 19:20, 21:15です。寝過ぎて通りこした場合は、同じバスがすぐに帰ってきます(笑)片道10分程度だったと思います。

(3)私鉄の駅のホーム近くで、老人がアルベロベッロまで30ユーロでタクシーで送るよ!と言ってきます。まぁ、これでもいい人はどうぞ。


【ターラントから】

(1)SUD−ESTという私鉄で1時間E2.60です。休日は運休していますから不便です。


【その他の地域から】

(1)飛行機を利用する。バーリ Bari まではRome, Milano, Torino, Venice, Verona, Catania, Palermo などから国内線が飛んでいます。だいたいローマから1時間です。バーリ空港から市内までは、下のサイト、そこから先は【バーリから】をご覧ください。

バーリ空港

●アルベロベッロの地図




●アルベロベッロのトゥルッリ地域への行き方
【アルベロベッロのi】

 休日はお休みですから、そういう場合は、ポポロ広場の警察署でもらいましょう。i(Tourist Information) は中央の大通り( Largo Martellotta 通り)から駅の方向に向かって坂を登りはじめて50mのところにあります。上記ピンク色部分がトゥルッリの地区です。



【私鉄で来た人】

 駅を出ると、目の前に10時の方向と12時の方向の道が2本あります。12時方向は坂道をずっと登っていくのでしんどいです。10時の方向に行きましょう。100m程度で六叉路に着きます(上の地図の「バス停留所」です)。

 進行方向の12時の方向はポポロ広場に向かいます。わかりやすい道で、100m程度遠回りになっても構わないという人はこちらへどうぞ。10時の方向は直接トゥルッリ地域に向かいますが、少しわかりにくいです。この10時方向に行くと、すぐに道は2つに分かれますが、10時方向に行くと近道で、右方向に行くとポポロ広場に出ます。近道を選択すると、弓なりに曲がっていて、車通行禁止の看板があり、その場所でまた2つに分かれています。すぐ後ろに水飲み場があるので、喉が渇いた人はどうぞ。左手の道にはまたすぐ通行禁止のマークがありますが、左側の道を降りていくと、すぐ右手に観光案内所「i」があり、すぐに大通りに出ます(ここまで駅から5−6分程度です)。目の前はトゥルッリ群です。松田聖子の「二十歳のエチュード」でも歌いましょう(笑)

♪トゥルリだ、トゥルリだ〜


【バスで来た人】

 到着するのは、図の「バス停留所」の位置です。バスの進行方向は左上から右下ですから、降りたら、100m先の黄土色?の駅舎を考えても、上の「バス停留所」の位置がわかりますね。駅を背にして、10時の方向に向かってください。あとは上と同じです。


●歩き方

 あまり大きな町ではないので、簡単に回れます。丘の上の教会の近くに、屋根・屋根の上の飾り、屋根に描かれた絵がきれいに5軒並んだ場所があります。

 お土産屋さんとして、大通りに面した場所にあるIl Ricordino が便利でしょう。日本人の Taka さんがいます。お願いして、2階から外に出て、屋根をすごく近くから見ることもできますよ。


●泊まり方

Trullidea 3食付きで78ユーロは安いです!トゥルッリに泊まれます。

ホテル

朝食は8時半から、昼食は12時頃から、夕食は8時から近くのレストランです。食事代だけでもかなりのお得です。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO